先日、1卓7人のMGに参加してきました。

 

通常1卓6人までなのですが、参加者の人数によって、ごく稀に1卓7人になります。ただこれはこれで面白く、ひとり増えるだけで通常MGとは、全く違う市場が出来上がります。

 

まず順番が回ってこない(行数がいかない)。初心者が多い場合はさらに!!さらに2行購入、販売などがかさむと、とんでもない市場になってきます。

 

問題は、これをどう取るかです。

 

通常と違う市場だから、うまくいかなくても仕方がないと考えるか、この市場でも何かできることはあったんじゃないかと考えるか。

 

もちろん答えは後者。後者の考え方をしなければ、MG(マネージメントゲーム)をやる意味がありません。市場をコントロールするなんて無理。いかに市場を読み、適応できるか。

 

それがこのゲーム、講義の学びです。

 

場所、相手が変われば全く違う市場が出来上がります。そこで、どう戦略を立て適応していくか。これがMGの面白いところだと思うのです。

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事