西先生の「インアウト残」の説明。

会計恒等式の説明シーンです。これに楔を打って90度に回転。マトリックス会計の説明へと入ります。これが出ると「おーー!出た〜!インアウト残!」となるわけですww

 

西先生はこれを大好きな「井村屋のあずきバー」を使って説明されます。インは入ってくる「お金、もの」、アウトは「出て行くお金、もの」、そして残は「その残り」。

 

ということは「元手」から「イン、アウト」を経て残ったものが「儲け」。そうやってマトリックス表の行、列を見ると作らされているだけだったマトリックス表から、いろんなものが見えてくるのがわかりますね。

 

暇な時にでも、「インアウト残」目線でマトリックス表を見てみてくださいね。

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事