MGとTOCは親和性が高い

 

最近、さらに深く感じています

 

MG→MQ会計を学び、そしてさらに
TOC→MQ会計を勉強すると使い方に深さ

 

深さ、バリエーションがグッと出ます

 

一番の要素は「h/時間」の概念が植え付けられます

→MQ/hを意識するようになる

 

 

これを実務に落とし込み考えれるようになると

業務改革案がふつふつを湧いてくるようになります

 

 

頭で理解する、実際にアウトプット(実行)できるのは違います

MG、TOC共に実務で活かす、動けるようになるまで

学び続けることしかないです、MG、TOC共に期数を重ねていきましょうね!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事