MG研修は期数が重視されます。まず100期を目指せ、と。

 

 

中には1,000期ごえの大ベテランのMGプレイヤーもおられます。その中には30年以上、MG研修に参加されている方も...すごいのひと言です。

 

 

その理由は..どれだけ受けても「気づき」が毎回あるからなんです。それは小さいものから、「あっ!」と膝を叩くくらいの大きなものまで。大きな気づきは一定周期で訪れたりします。

 

 

今回、その大きな気づきが私に訪れました。それは相手の力をうまく利用し、進める..合気道MGです。あ、これは私の作った造語ですw

 

 

最近、自分でもMGがうまくなったと思い込んでいたのですが、それはまだまだ「力」のMGだったことに気づきました。「力」のMGとは「自分よがり」「強引」な戦術のことを指します。

 

 

よく経営者の方で「合気道」を習われる方が多いと聞きますが、その意味がわかった瞬間でもありました。

 

 

昨日、MG研修に参加させてもらったのですが、2〜4期は順調、しかし..5期は利益は出せたものの、なんだかしっくりこない。4期と同じように戦ったつもりなんですが、これがうまくいかない・・!なぜ???

 

 

その時に気づいたんです。力の戦術には限界があると。それはPQであったり、対戦相手であったり。

 

 

合気道MG、相手の力をも利用する=それは卓内で他のプレイヤーとうまく「調和」できていることを意味しています。相手の力をもうまく取り込まないことには、大きな勝ちにはならないってことなんです。

 

 

多分、4期までは偶然にあっていたんだと思います。と、なんか書かずにいられないくらいの大きな発見。。というよりも実感でした。

 

 

この話に??の方はMG初心者、ピン!と来た人はMG中級者、今頃かよ!と思った方はMG上級者ww

 

 

なんかそんなことをジェイが言っていたなぁ〜と、「合気道MG 」を頭の隅にでも覚えておいてくださいww

 

 

今日の記事はジェイの備忘録記事..でしたね〜

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事