MG(マネージメントゲーム)には、広告(赤チップ)チップというものがあります。

 

意思決定カードを引いて「教育チップ」は購入することできます。

 

▼広告(赤チップ)

ジュニア シニア特急 シニア次繰
購入費 20円 40円 20円

 

初心者の方はあまり買わない傾向にある、広告(赤チップ)。広告(赤チップ)は、1枚につき販売能力が2個増えます。

 

他に販売能力が増やす方法は、セールスマンの雇用です。1人雇用すると、販売能力は2個増えます。

 

迷うのが、広告(赤チップ)を買うか、セールスマンを雇うかです。ジュニアルールなら広告(赤チップ)1枚20円、特急なら1枚40円。セールスマンを雇うなら採用費5円、給料は期末の支払いで33円〜。

 

メリット

赤チップは、リスクカードで「ラッキーカード」があり、セールスマンは来季も継続して雇用でき、販売能力はそのまま。

 

デメリット
シニアルールの場合、決算毎に赤チップは回収される。セールスマンの給料は期が上がる毎にアップしていく。

 

初心者ほど、研究開発(青チップ)に頼りがちになりますが、ベテラン方ほど、リスクカードで「広告(赤チップ)購入」のカードが出ると喜ばれる方も多いようです。

 

赤チップの使い方に目を向け出すと、MG(マネージメントゲーム)が上達している証なのかもしれませんね。

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事