出張・社内研修

社内研修を開催されている会社様、多数!

MG研修のすごいところは、実際に社内研修で幹部クラスや主要社員に徹底させ、実際の業務に活かしている会社様が多数あります。

こんな会社もマネージメントゲームを!?

起業前の孫社長は博多で西順一郎先生のMG研修に通っていたと言われています。今でもソフトバンクでは形を変え、マネージメントゲームを研修で採用されています。

 

孫社長はインタビューで、ソフトバンク創業直前にマネジメントゲームと出合い「強烈な勉強になった」と振り返っておられます。

 

その他、滋賀ダイハツ、兵庫ダイハツにて赤字会社を再建する際、全社員に教育したのが、このマネジメントゲームで、全社員が経営者の視点で考え行動できる社員を養成する教育をしました。

 

カネテツデリカフーズもこのマネジメントゲームを社内で定期的に開催されています。パインアメでおなじみのパイン株式会社、鶯ボールの植垣米菓株式会社など。

社内研修について

J-office主催のセミナーとは別に、お仲間同士の出張研修もオススメしています。商工会、商工会議所、組合の方もぜひ。

 

通常は、2日間研修。※1日研修も可

研修スケジュール

1日目

8:00:開場
9:30:MG研修2日間の概要説明
10:30:第1期開始(練習期、全員同じゲーム内容と決算をする)
11:30:直接原価でのマトリックス会計での決算
12:30:昼食(お弁当) 自己紹介
13:00:ルール説明
14:00:第2期ゲーム開始(自力で経営)
15:00:マトリックス会計での決算
16:00:振り返りと期首処理
16:30:第3期ゲーム開始
17:30:マトリックス会計での決算
18:30:振り返りと第4期の経営計画を立てる
19:30:1日目終了、第3.5期 交流会へ

2日目

8:45:開場
9:00:利益感度分析講義
10:00:第4期経営計画
10:30:第4期開始 前半終了後中間決算
11:30:マトリックス会計での決算
12:00:昼食(お弁当)
13:00:振り返りと第5期経営計画(PDCA)
13:30:第5期開始
14:30:マトリックス会計での決算
16:00:表彰
16:30:事例 まとめの講義
17:30:感想文を書いた後解散

出張研修料金(目安)

▼参加者人数

〜 12名様まで 20万円(税別)

継続契約は料金割引あり

交通費、宿泊費は別途。大阪市内の場合は宿泊費不要。

 

▼主催者様の準備

・研修場所

・参加者名簿
・プロジェクター
・ドリンク・お菓子類
・参加者&インストラクターの昼食

・一日目の懇親会場所

 

大阪市内の場合は前泊なし。会場でお困りの場合は、こちらで場所の提案などさせていただきます。

 

 

MG研修では3.5期という一日目の終了後に懇親会を行うのが恒例となっております。その日の振り返りや気づきなどが盛りだくさんで、かなり効果的な会となります。主催者の方に、ぜひお願いしております。