昨日は、お友達の脇本さんが主催するのMG元町道場に行ってきました。一日で5期まで行うといったMGで、通常よりもタイトなタイムスケジュールで行いますので、期数をこなしている人が集まります。

 

先日に書いた

MGは「どう勝つか」が重要

 

「どう勝つか、いかに勝つか」内容を即実行しました。自分ルールで「単年で赤字を出さない」と決め、戦術はノープランで、相手を見ながら戦うという新たな試みです。

 

そのために、赤チップでいく?、青チップでいく?、それとも、ノーチップ?にどんあ戦術になるか、ゲームが始まるまでは、自分でもわかりませんww

 

ただ..そんな試みも、2期で早くも崩れ去りました。あちゃーですなww

 

そう、プレイヤーのひとりが「10人雇用」というトリッキーな作戦に出られ、まったく読めない展開に!!しかも私、スタートからリスクカードを3枚続けて引きまくり、まったく何もできずに、あらあらあらと2期が終わってしまいました。

 

当然、自分ルールならずの「赤字」です。2期で目標達成ならず・・ガックリ、ああ・・。このショックを引きずってか、3期もこの10人雇用がどうなっていくのかが、読めず、さらにズルズルと後退。ここから「10人雇用は沈むな」と判断し、展開を修正した4期からは、なんとか立て直し、資本金300越えまで持ち直して終了。

 

「単年で赤字を出さない」という目標はまったく達成できずでしたが、ノープランからの場、流れを見て修正できたことなど、自分なりには収穫は多く、すごくいい場を体験させていただきました。

 

今回の敗因は明確で、2期での意思決定のまずさ、 3期での戦術の転換の見極め、4期でのこれまた意思決定のまずさ。良かった点は、それらを踏まえ、5期で修正してプレイできたこと。

 

名MGプレイヤー、佐々木隆さんのおっしゃった「私は永遠の仕掛品」は名語録ですね。私も営業所に早く「完成」してもらえるように、頑張りますww

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事