100期を越え、自分のMGへの取り組み方がガラリと変わりました。というのも、もちろんゲームですので、勝ちたいと言う気持ちは変わりませんw

 

そこで「どう勝つか」という新たな思いがフツフツと湧き出てきました。

 

今まではゲームに入る前に、今日はどの戦術で行こうかな?と決め込み挑んでいましたが、以前に書いた

MG歴30年の板東さんから学ばせていただきました

 

から、「ただ勝つ」だけではなく、「いかに勝つか、どう勝つか」という美学みたいなものを踏まえ、勝ちきりたい!と思うようになりました。以前も「青チップ」を買わずして勝ちたい..など、そういった美学みたいなものを持っていたりしましたが、それだと、状況にハマる、ハマらない、といったものでしかなく、何とも小さい美学だな、と何だか成長した私ですw

 

で、板東さんからお聞きした、「単年で赤字を出さない」、これを実行しようと自分も決めました。この意味は深く、難しく、いろんなことがここに凝縮されています。もちろん大先輩の指針ですので、私がこれを実行、達成するにはなかなか至難の技といいましょうか、かなり、いや..すごく期(時間)を要すると思います。

 

200,300期に向けて、次の極みを味わいながら、じっくり行きたいと思います。

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事