MGには3.5期というものがあります。

 

通常、MGは二日間の研修となり、一日目に1,2,3期、二日目に4,5期を行います。懇親会と称した飲み会は、一目のみ行われます。それがいわゆる3.5期と呼ばれています。

 

もちろん、この3.5期は研修ではないので、自由参加なのですが、常連になればなるほど、この3.5期を重要視されています。

 

もちろん、初MGに参加された方は、ゲーム中に疑問に思うことがあれば、ここで思う存分に聞くことができます。ゲームの勝ち方は教えてませんが、ルールであったり、考え方など、どうMGを業務に取り込んでいるかなど、深い話が満載です。

 

もちろん、ビジネスの話ばかりではなく、馬鹿話も多く、交流が深まります。

 

私もMGを始めた当初は、この3.5期に参加していませんでした。少し慣れたくらいから参加するようになったのですが、参加してからというもの、次の日の研修(4,5期)がまったく違うものになりました。

 

どうなったかというと、コミュニケーションが出来あがった上で、ゲームを行うと、すごくやりやすいのです。場の雰囲気に慣れるといいますか、変な緊張が解けるということです。3.5期がなければ、気軽に質問もしにくかったですし、学びの深さに影響がでることが如実にわかりました。

 

MGを通じ、場の雰囲気に慣れる、その為には、場作り、いわゆる、コミュニケーションをはかる。そんな大切さを改めて実感しました。

 

みなさんも、少し勇気を出して、MG名物「3.5期」参加してみてくださいね!

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事