MG(マネージメントゲーム)では、核となる3つのチップがあります。

 

教育(黄チップ)

研究開発(青チップ)

広告(赤チップ)

 

何気なくゲームで使っているこのチップ、自社の商品・サービスに置き換えて考えてみましょう!

教育(黄チップ)

教育の解釈は、社内教育です。社内で作業効率アップ、モチベーションアップのための取り組みを差します。

 

1)会社の黄チップ
自社で作業効率アップ、モチベーションアップする「黄チップ」に取り組んでいますか?
例)セミナー参加(MGなど)

 

2)学生の黄チップ

就職先に重宝されるスキルアップ「黄チップ」に取り組んでいますか?

例)資格取得の為の勉強、経験

 

研究開発(青チップ)

研究開発の解釈は、同じ商品でも青チップ1枚につき、ひとつ便利(特徴のある)機能を装着したと考えます。3枚だと3つ、既存の商品・サービスに便利な機能が付けたことになります。

 

1)会社の青チップ
他社より有利になる、選ばれる理由にあたる、自社の「青チップ」は何ですか?

例)特許がある

 

2)学生の青チップ
就職活動で、他の学生よりも選ばれる理由にあたる、あなたの「青チップ」は何ですか?

例)就職に有効な資格を持つ

 

広告(赤チップ)

広告の解釈は、商品・サービスの宣伝活動。お客様に自社の商品・サービスを知ってもらう取り組みを差します。

 

1)会社の赤チップ

自社の商品・サービスを知ってもらうための「赤チップ」は何がありますか?

例)テレビCM、ポスティング

 

2)学生の赤チップ

企業に自分を売り込む作業(採用応募)など、ライバルよりも多く行動している「赤チップ」はありますか?

例)コネ、インターン

 

 

3つのチップを紐解くと、「教育(スキルアップ)」がまず行われ、後にそれが「研究開発」→会社(自分)の長所となり、それを知ってもらうために「広告」があります。

 

今から取り組むなら「特急」。来期からやるなら「次繰り」。※学生さんは必然的に「次繰り」

 

この3つをまわせる企業(人)は自然と強くなり、こんなふうにチップの意味を意識するだけで、働き方やゲームへの取り組み方も変わってきますよね。暇な時にでも、黄青赤チップを自社(自分)に落とし込んでみてくださいね^ ^

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事