MG研修は何卓がいいか?

 

これはかなり意見が分かれそうですが、一番はどの目線(インスト、参加者は期数)で見るかになってきます。卓が多いと盛り上がりますが、インストで目線で見ると3,4卓がベスト。メンバー構成は初心者の数=ベテランの数、といった感じです。

 

ベテランの数は多ければ多い良い。初心者の数はベテラン数を上回らないのがグッド。それは決算作成のフォローに入れないからという理由から。初心者が多い場合はフォローする数が必要になってきます。

 

ゲームの方も初心者が多い卓は回りません。なので卓に初心者は2人までがベスト。3人以上になるとあらゆる面で厳しくなってきます。

 

3,4卓というのは各卓がうまくレベル分けされ、かつ、メインインストが全体を把握できる範囲だと思うのですが、あなたは何卓でどういう期数構成比がベストですか?こういうことを常々、考えている人はすでに「戦略思考」=MG脳になっているのかもしれませんね。

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事