昨日、「合気道MG」のことを書きました。

※ジェイの作った造語です。

 

 

昨日、それって「踏むことですか?」と質問があったので補足。合気道MGは相手の力を利用する..と書きましたが、それって「踏む」ことではありませんww

※踏む=相手の販売ターンで売り抜くこと。

 

 

合気道MGに一番重要なのは「情報を得て、活かす」これが私の目指す合気道MGと位置付けています。相手の力を利用するということは、相手の情報がなければうまく作用させることはできません。

 

 

相手の力、市場の状況をそして自分の力をインプットして最適化を考えるというものです。かなり高度な戦略と言えますww

 

 

一方、「力のMG」は相手の情報など関係なく、自分の力を目一杯、相手にブンブン振りかざし、パワーで圧倒する。

 

 

合気道MG、力のMGは同じ「踏む」という状況になったとしても、まったく違う結果になります。力の配分が違うということです。

 

 

そうなると、そこに「最適化」という言葉が表れる。この心はTOCなのかもしれません。

 

 

MG、TOCインストラクターとして、この「力のMG」に「そうじゃない!」と投げ飛ばし悟ってもらいたい、そんな気持ちが芽生えてきましたww

 

ああ..また難しい目標を掲げてしまったわ・・

 

精進しなければww

 

頑張ります!!

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事