ゲーム中によく見られる傾向は???

 

 

ハイP(高価格設定)でのQ(販売個数)足らず・・です。

 

 

講義した後は「ハイP」設定になりやすく、その分、どうしてもQが伸びにくくなり、損益Q(限界利益)にも達しなくなり、G(利益)が出ない。

 

 

ここがMGの面白いところであり、難しいところなんですよね。

 

 

ハイPで売るために青チップ(研究開発)を買う。他社も青チップを行っていれば??そうなるとなかなか独占市場にはならなくなります。リアルでいうところの、「選ばれにくくなる=Qが伸びない・・」。

 

 

さぁ、どうする??あなたのリアル市場に似ていませんか?MGはただのゲームではないな..と感じる瞬間でもあります。常にリアルな市場と置き換えて考えてみる。実はそこに答えがあったりします。

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事