いつもお世話になっている橋本さん主催の「城野宏の脳力開発」DVD鑑賞会に参加させていただきました。

 

新年会も兼ねていましたので、飲みながら食べながら終始ワイワイガヤガヤとMG仲間のみなさんと楽しく鑑賞させていただきました。

 

城野さんのDVDは3本?ぐらいあるらしく、今回、上映していただいたのは、その2本目。内容は戦国時代の話、織田信長から始まり、中国の三国志にいたるまで。

 

戦略についての話が主でした。その中で一番、印象に残ったのは、「賢く戦え」ということ。いわゆる一戦一戦を全力で戦い、疲弊した状態では次の戦いに行けない。そこにビジョンはあるのか?ということになあります。

 

織田信長は戦力にダメージを負わせず、次の戦いにまた挑めるのがすごいところで、それは天下統一というビジョンがあるからだという。

 

トーナメント戦を勝ち抜くためには?という例えだとわかりやすいでしょうか?

 

つまり1回戦に勝っても次に負けるんじゃね??ということ。優勝を狙うなら、しっかり優勝までの戦略を立てろということになりますよね?

 

DVDの中で、結論まではいきませんでしたが、私はそういうことなのかな?と理解しました。あくまでも私の見解ですww

 

でも奥深いですよね。経営も今期だけじゃない。ずっと続いていく。MGも5期を終わった時点で、次繰&在庫10を義務付けられます。これは次も戦いがあるぞ!という開発者の西先生のメッセージなんだろうな、と思うのです。

 

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事