Mヒデさんの講義を聞いて納得したこと。

 

Mヒデさんは「会計が理解できるようになるのではなく、興味を持つ→理解するきっかけになる」とおっしゃいました。

 

これ、目から鱗でした。

 

ただ研修中に決算をやっているだけでは、会計を理解することにはなりません。そこからさらに自分でなぜこうなっているんだろう・・と興味を持って調べて勉強することで身になります。

 

この話を聞いて「なるほどなぁ・・」とまたまた感心してしまいました。

 

ただこの研修、「行入」であり、現代風に言うと「アクティブラーニング」。楽しいから学びたくなるんです。MGというとゲームに勝ちたいから学びたくなるww

 

MGでベテラン勢に混じって対戦すると、経営と同じで「勘の経営」では、まったく太刀打ちできなくなります。向こうはバッチリ、サイエンス戦略を練ってますからねww

 

だから最初は「ゲームが楽しい!!」「ゲームに勝ちたい!」でじゅうぶん。そこからもっと!となると自ずと学びたくなります。とにかく興味を持つ、これですね。

 

今までも単なる数字と向き合うのが嫌で逃げていたのですから、MGで数字を向き合うのはホントに最終兵器ですww

 

数字に、会計に、興味を持っていっしょに学びましょう!

セミナーに参加しよう!

MG(マネージメントゲーム)に参加してみませんか?どなたでも参加OK!決算書が読めない!数字が苦手という方でも問題ありません!ゲームを通して学びますので、楽しい!面白い!が先に立ち、繰り返すごとに自然に数字が好きになります。ぜひご参加くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事